就職するのとバイトするのでは時給換算してみて良し悪しが分かる

薬剤師パートの時給は、他の一般的なパートと比べるとかなり高いです。

就職するのとバイトするのでは時給換算してみて良し悪しが分かる

薬剤師パートの時給は高い

薬剤師パートの時給は、他の一般的なパートと比べるとかなり高いです。ですから、薬剤師の方でも家庭の事情やフルタイムで働く体力がない方は、正社員ではなくパートとして働くことを選ぶ方も多いです。一般的にパートとなると、正社員よりも給与が下がってしまうと考えてしまいがちになります。ですが、薬剤師の場合にはパートでもそれなりの高額な時給となっていることもあり、給与面だけを見ればそれほど下がってしまうことはないです。その理由に、薬剤師のパートの時給は2000円前後の求人が多いからです。

特に街中の至る所にあるドラッグストアや調剤薬局において、薬剤師のパートの時給は2000円前後の求人募集が多く、実際に多くの薬剤師がパートとして勤務しています。例えば、時給2000円で1日8時間で週5日であれば、1週間で80000円稼ぐことが出来ます。ですから、4週間働くと320000円ほどになります。もちろん、そこから社会保険料や税金など引かれますが、それでもかなり稼ぐことが出来ます。これが、薬剤師パートの魅力となっています。他の一般的なパートでは時給800円とか900円が多い中で、薬剤師の時給は破格の設定となっています。

Copyright (C)2017就職するのとバイトするのでは時給換算してみて良し悪しが分かる.All rights reserved.